glocal records
   
  cart
 

  • Social
  • The arrival of the month
■ THIS MONTH !
■ LAST MONTH !
last up date 2020-12-2
every 1st Monday
Blog

glocal blog

Services

shipping

layaway

paypal

Special Edition

Special Edition

Shop Info

GLOCAL RECORDS
23-5 Cinquieme A-3F, Jingumae 5, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001 JAPAN

Real Shop OPEN:
14:00 - 20:00 (mon-fri)
12:00 - 17:00 (2nd,4th,5th sat)
12:00 - 19:00 (sun,holiday)

TEL: 090-3807-2073
E-MAIL: info@glocalrecords.com




V.A. / VOODOOHOP: ENTROPIA COLETIVA II

  Page :   1    


DR68937


V.A.
VOODOOHOP: ENTROPIA COLETIVA II
label : VOODOOHOP / format : 2LP
condition : 新品

Voodoohop名義でのコンピレーション第2弾。21世紀のトロピカリズモ・オリジナル・スロー酩酊グルーヴ。私がプロデュースした”ENTORIPIA 1.5”から2年、BPMだけでなくペースもスローで神出鬼没な彼らのセルフプロデュース盤。

今回のメンバーはオリジネイターのThomashにA Macacaはもちろん、2020年傑作アルバムを出したGama、もちろんPeter PowerとUrubu Marinka、Jaku Na、Kupaluaら。さらにXique-XiqueといったAcid Pauli以降のスローハウス系でも知られつつある面々。残念ながらR.Vincenzo、Psilosamplesの名前はないものの、その分今回の内容はよりスロー・イーブンキックにフォーカスされ、南米サイケデリア色が強かった”1.5”よりもテクノ-ダンスミュージックよりとなっております。しかし耳を澄ませば当たり前ですがブラジル-ラテンのリズム、旋律も見え隠れ。ダンスミュージックにおけるトライバルというキーワードはどの時代にもありますが、そのどの流行とも一線を画した異形のテクノ集。

ワールドクラスにまでいったNicola Cruzやそれぞれ個性を出し始めたアルゼンチン・エレクトリック・フォルクローレ勢との発展の違いも面白い。テクノ、エクスペリメンタル方面からワールドミュージック好きまで幅広く聴けるんですが、安易なピースな音楽ではなく、オーガニックですがダーク。アヤワスカと言いたいがさらにケタミン。世界を見回してもこんなテクノは相変わらずないです。凄味。(Shhhhh)



1. Peter Power - Spine Tingles / 2. Elliof Touchy & GATS - Noon / 3. A Macaca with Peace & Rojey - Soley Katuntu / 4. Thomash & Osmarino Freitas - Carimbo Da Roça / 5. Dj Foi Mal & Xique-Xique - Nome E Apelido / 6. M.RUX & Thomash - Tukuna Hering / 7. Nillo - Siböktä / 8. Urubu Marinka & Gama - Azouke / 9. Supercombo Los Caviares - Glassminazed / 10. Jaku Nã - Fiofasta Babu / 11. Kupalua - Squirting Mantra(20sep04)<-font>(20sep04_30)<-font>

BREAKBEATS / ORGANIC GROOVE
 
¥0

  Page :   1    
注目キーワード

Glocal Recordsで注目のキーワード一覧です。トレンドをチェックしたり、気になるキーワードから在庫商品を検索することができます!随時更新中!


PICK UP!!!




















































supported by Somar Web System Powered by groundstepper