glocal records
   
  cart
 

  • Social
  • The arrival of the month
■ THIS MONTH !
■ LAST MONTH !
last up date 2024-2-1
every 1st Monday
Blog

glocal blog

Services

shipping

layaway

paypal

Special Edition

Special Edition

Shop Info

GLOCAL RECORDS
23-5 Cinquieme A-3F, Jingumae 5, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001 JAPAN

TEL: 090-3807-2073
E-MAIL: info@glocalrecords.com




Result of [ レイヴィー ]

<< BACK  Page :  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15    NEXT >>


DR26064


RAY LOVE AND LIQUID OXYGEN
REVENGE / SELF TAUGHT HYPNOSIS
label : DANCEFLOOR / format : 12inch
condition : 中古 RD-EX / JKT-EX

ACID MASTERSやGANGSTERS OF TECHNOのメンバーでもあるRAY LOVEによる91年作。

この時代特有のロウファイなアシッド・ハウス・ナンバーを披露した1。レイヴィーな雰囲気も伺える中毒性の高いサイケデリック・ハウス・ナンバーの2。怪しい男性スポークンがのった定番のブレイクビーツからアシッド・ハウスに展開する3は、MIX CD制作に重宝しそうな変わり種ナンバー!※ラベルに僅かな書き込みあり。

1. Revenge (Drop The Bass Mix) / 2. Back To Lagos (Tina Tripp's Fantasy Mix) / 3. Self Taught Hypnosis (Put Yourself To Sleep Mix) (14Jun01)(14Jun01_01)(backtobasic)

TECHNO & HOUSE
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 / SAMPLE 3 
¥0

DR25883


BALLY SAGOO
TUM BIN JIYA
label : TRISTAR MUSIC / format : 12inch
condition : 中古 RD-EX / JKT-EX

『DJ SPOOKYによるリミックスがヤバい!』

バングラ・サウンドを作り上げたと言っても過言ではない名プロデューサー、BALLY SAGOOによる97年作のリミックス・シングル。

なんといっても注目は、アブストラクト・ビーツの代表格DJ SPOOKYがリミックスを手がけた2(SAMPLE1)!原曲のエスニックな要素を浮遊感溢れるダビーなダウンテンポに見事落とし込んだキラー・エスノ・ナンバー!レイヴィーな4/4に仕立てた4(SAMPLE2)や、アシッディーなドラムンベースに調理した5(SAMPLE2)も収録。

BALLY SAGOO関連作はコチラから

1. Tum Bin Jiya (Strobe's Drum n Bass Mix) / 2. Tum Bin Jiya (DJ Spooky's Isomorphic Flux Mix) / 3. Tum Bin Jiya (Strobe's Goa NRG Mix) / 4. Tum Bin Jiya (Strobe's Deep Dub) / 5. Tum Bin Jiya (Grooverider Mix) (14May04)(14May04_24)(e&o)(GKK)

BREAKBEATS / ORGANIC GROOVE
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 / SAMPLE 3 
¥0

DR25261


ROB SMITH MEETS TWILIGHT CIRCUS
ROB SMITH MEETS TWILIGHT CIRCUS
label : M RECORDS / format : 10inch
condition : 中古 RD-EX+ / JKT-EX+

ニュー・ルーツ界の重鎮TWILIGHT CIRCUSがMYKAL ROSEをフィートした楽曲をSMITH & MIGHTYやMORE ROCKERSでの活動でも知られるROB SMITHがリミックスした04年作。

疾走感溢れるステッパー風ブレイクビーツに、地を這うようなベースライン、レイヴィーなシンセでネオ・ロッカーズ仕立てに調理した1。絶妙な音の抜き差しでアトモスフェリックなダブ・ヴァージョンを展開した2。※ジャケット痛みあり。
<1405-1-JAHTOME><1405-1-GNT>

1. No Burial / 2. No Burial (Dub) (14May01)(14Apr05_30)

REGGAE & DUB / JUNGLE & DRUM'N BASS
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 
¥0

DR24127


SANAE / MIGHTY MASSA
FIND THE WAY / VERSION
label : DUB CREATION / format : 7inch
condition : 中古 RD-EX / JKT-EX

日本のニュールーツ・シーンの第1人者であるMIGHTY MASSAによる03年作。

程よくレイヴィーなニュールーツ・トラックに、「CREATOR」でお馴染みのAISHA辺りを連想させるSANAEによるヴォーカルが展開した1とそのヴァージョン2を収録。MAD PROFESSOR主宰のレーベル、ARIWAのサウンドが好きな方にもオススメです。

MIGHTY MASSA関連作はコチラから

1. Find The Way / 2. Version (14mar02)(14mar02_14)

JAPANESE / REGGAE & DUB
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 
¥0

DR24126


GOTH-TRAD
PARANOIA
label : POPGROUP / format : 12inch
condition : 中古 RD-EX / JKT-EX

日本が誇るダブステップ・クリエイター、GOTH-TRADによる05年作。

イントロのフリーキーな鍵盤で期待をそそられ、トライバルに打ち込まれたビート、ヴォイス・サンプル、サイケデリックな上モノが展開する1はテクノ/ハウスDJにもオススメのキラー・チューン!タイトル通りレイヴィーなアシッド音が炸裂したダブ・ステップ・ナンバーの2。どちらも強烈です!!

1. Paranoia / 2. Acid Steps - Courtly Punisher Extender Mix (14mar02)(14mar02_14)

JAPANESE / REGGAE & DUB / DUBSTEP
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 
¥0

DR23809


V.A.
ENTER THE CYBER LOUNGE
label : JUMPIN' & PUMPIN' / format : 2LP
condition : 中古 RD-EX / JKT-EX

96年にリリースされたダウンテンポ〜ダブ〜トリップ・ホップ、ジャングルにスポットを当てたコンピレーション。

クールなベースラインが牽引するアブストラクトなトリップ・ホップ・ナンバーを披露した1(SAMPLE1)。MAD PROFESSORがミックスを手がけたハーモニカの旋律が深く響くトライバル・ダブ・ナンバーの7(SAMPLE2)。IRATION STEPPASの別名儀、KITACHIによる、レイヴィーなステッパー・チューン8(SAMPLE3)も収録した、90年代中盤のUKクラブ・サウンドを体感できる好作!

1. Cool Breeze - Can't Deal With This / 2. Spacer - Atlas Earth / 3. Cool Blue - Aqualibra (Air Liquide Mix) / 4. Arteq - Cap Colombie / 5. Bliss 'n' Tumble - Fast & Loose / 6. Larcency - Who Are You (Sleuth Mix) / 7. The Fire This Time - At Least The American Indian People Know Exactly How They've Been F****d Around (Mad Professor Mix) / 8. Kitachi - Spirit (Lion Dub Exclusive Mix) / 9. Dom & Roland - Definition / 10. Fire & Theft - No Inference / 11. Mark Ryder - Satelitte / 12. Freddy Fresh presents Nitrate - Dust Bucket (14feb04)(14mar01_1)

BREAKBEATS
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 / SAMPLE 3 
¥0

DR23664


SACRED SPIRITS
YEHA-NOHA
label : VIRGIN RECORDS AMERICA, INC. / format : 12inch
condition : 中古 RD-EX / JKT-EX

プロデューサー/アーティストであるCLAUS ZUNDELのプロジェクト、SACRED SPIRITによるネイティヴ・アメリカンの歌を使った94年リリースのヒット・シングル。

90年初頭らしいレイヴな雰囲気も伺えるエレクトリックなパーカッシヴ・トラックにオリジナルのネイティヴ・アメリカン・ヴォーカルが交差する1と2。タイトな4/4トラックに細かく刻むパーカッションが絡み笛のメロディーやレイヴィーなシンセが混ざるトライバル・ミックスの3。<1402-3-KAZAMATSURI>

1. Yeha-Noha (House Mix (With Drop)) / 2. Yeha-Noha (Dancing Wolves Mix) / 3. Yeha-Noha (Tribal Mix) / 4. Yeha-Noha (Pow Wow Mix) (14feb03)(14feb03_22)

TECHNO & HOUSE / ORGANIC GROOVE
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 / SAMPLE 3 
¥0

DR22981


33 1/3 QUEEN ‎
VOLUME TWO
label : TU RONG / format : 12inch
condition : 中古 RD-EX+ / JKT-EX

NU GROOVE音源のリミックス〜リワークでお馴染みのTU RONGからの06年作。

90年にリリースされた、DARRYL "MANDRILL" HARRISのプロジェクト、33 1/3 QUEENの「VOLUME ONE」をディスコ・ダブの代名詞、RAY MANG等がリミックス。原曲をアップリフティングかつレイヴィーに仕立てた1。オリジナルに忠実な構成で、逆回転などトリッピーなアクセントを加えた2。PAUL MAURIA「LOVE IS STILL BLUE」をサンプリングした「STEAL BLUE」を、よりDJユースに仕立てた3。個人的にはRAY MANGによるリミックスの2がオススメ。<1401-4-KAZAMATSURI><1401-5-JAHTOME>

1. Searchin' (Rob Rives Remix) / 2. Disco Four (Ray Mang's Mangled Mix) / 3. Steal Blue (DJ Spun Disco Re-Edit) (14jan04)(14jan04_27)

TECHNO & HOUSE
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 / SAMPLE 3 
¥0

DR22254


BANCO DE GAIA
HOW MUCH REALITY CAN YOU TAKE?
label : SIX DEGREES RECORD / format : 12inch
condition : 中古 RD-EX+ / JKT-EX+

90年代頭から後半にかけてアンビエント〜レイヴ〜ブレイクビーツ〜ダブ〜民族音楽がクロスオーバーする作品をリリースしていたユニット、BANCO DE GAIA による01年作。

疾走感のあるブレイクビーツに荒々しい音色のパーカッションやシタールの旋律が乗るJACK DANGERSによるSAMPLE1、とそのダブ・ヴァージョンであるSAMPLE2、アシッディーな上音も加わり、よりレイヴィーに仕上ったJUTTLAによるSAMPLE3も収録。※ジャケ背に抜けあり。スリキズあり。

1. How Much Reality Can You Take? (Jack Dangers Mix) / 2. How Much Reality Can You Take? (Jack Dangers Dub) / 3. How Much Reality Can You Take? (Half Live, Half Bendy Mix) / 4. How Much Reality Can You Take? (Juttla Mix) (13Dec04)(13Dec04_26)(e&o)(GKK)

BREAKBEATS / ORGANIC GROOVE
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 / SAMPLE 3 
¥0

DR22237


THE KLF ‎
LAST TRAIN TO TRANCENTRAL (LIVE FROM THE LOST CONT
label : COMA RECORDS / format : 12inch
condition : 中古 RD-EX / JKT-EX

大名作『CHILL OUT』のサンプリング問題でかなりの物議を醸し出したJIMMY CAUTY率いるTHE KLFによる91年作。

程よくレイヴィーな4/4トラックに、巧みなサンプリング・センスが光った1。セカンド・サマー・オブ・ラブを彷彿させる、ダイナミックな展開が高揚感を与えてくれる2や3も収録。

1. Last Train To Trancentral (Live From The Lost Continent) / 2. Last Train To Trancentral (Live From The Lost Continent) / 3. Last Train To Trancentral (The Iron Horse) (13Dec04)(13Dec04_26)

TECHNO & HOUSE
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 / SAMPLE 3 
¥0

<< BACK  Page :  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15    NEXT >>
注目キーワード

Glocal Recordsで注目のキーワード一覧です。トレンドをチェックしたり、気になるキーワードから在庫商品を検索することができます!随時更新中!


PICK UP!!!







































supported by Somar Web System Powered by groundstepper