glocal records
   
  cart
 

  • Social
  • The arrival of the month
■ THIS MONTH !
■ LAST MONTH !
last up date 2024-7-1
every 1st Monday
Blog

glocal blog

Services

shipping

layaway

paypal

Special Edition

Special Edition

Shop Info

GLOCAL RECORDS
23-5 Cinquieme A-3F, Jingumae 5, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001 JAPAN

TEL: 090-3807-2073
E-MAIL: info@glocalrecords.com




Result of [ (23dec_reco) ]

  Page :   1    


DR79102


GEZAN with Million Wish Collective
旅する複数形のSUN
label : 十三月 / format : GOODS
condition : 新品

【DVD】
2023年の夏にフジロックのGREEN STAGEにて融解したGEZAN With Millilon Wish Collectiveの取り壊される中野サンプラザでのワンマン公演を完全版として再編集し、DVDにパッケージした旅する複数形のSUN。
取り壊されるサンプラザの亡霊と共に永遠について考えた2時間、暮らしからはじまり暮らしに帰っていくそれぞれのメンバーの出会いと別れ、静けさと喧騒が複雑なレイヤーであまれた特別な公演の中で混ざり合っていく様は二度と戻ることのできない特別な時間として画面の中に焼きつき輝きつづける。監督に写真家の守本勝英、脚本にマヒトゥ・ザ・ピーポー。(23dec04)<-font>(23dec04_29)<-font>(23dec_reco)<-font>

少数のご注文(CDもしくは7インチのみ)はクリックポスト(日本郵便)がオススメです!

JAPANESE / NEW WAVE & ROCK / NEW RELEASE(新譜)
 
¥4,500

DR79039


CREATION REBEL
LOWS & HIGHS
label : CHERRY RED / format : LP
condition : 中古 RD-EX / JKT-EX+

初期ON-U SOUND作品ほとんどのバック・トラックを努めた、UKダブ・シーンの最重要バンドCREATION REBELによる82年リリース・アルバム。CRUCIAL TONY、LIZARD LOGANをヴォーカルに迎え豪華メンツが参加した名盤!プロデュースはADRIAN SHERWOOD!

1. Independent Man Pts. 1/2 / 2. Rebel Party / 3. A Reasoning / 4. No Peace / 5. Love I Can Feel / 6. Rubber Skirt Pts. 1/2/3 / 7. Creation Rebel / 8. Creative Involvements(23dec04)<-font>(23dec04_25)<-font>(23dec_reco)<-font>

REGGAE & DUB
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 / SAMPLE 3 
¥4,800

DR79037


BIM SHERMAN ‎
WINEY WINEY
label : CENTURY RECORDS / format : 10inch
condition : 中古 RD-EX / JKT-EX

70年代後半にジャマイカよりロンドンに移り、ADRIAN SHERWOODのON-Uサウンドに欠かせない名シンガー、BIM SHERMANによる93年作。

リヴァーヴにの効いたトロピカルなレゲエ・トラックに、キュートな女性コーラスとBIM SHERMANによる甘い美声のハーモニーが心地よい異色ナンバー。絶妙な音の抜き差しでさらに良い湯加減に仕上がったダブもオススメです。

1. Winey Winey / 2. Winey Winey Dub(23dec04)<-font>(23dec04_25)<-font>(23dec_reco)<-font>


REGGAE & DUB
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 
¥2,280

DR78929


ELEMENT
NINE MALL EP
label : PARARELL LINE RECORDS / format : 12inch
condition : 新品

過去 13 作品に渡り、オルタナティブなダブ、ダンスホールをリリースし、世界中の DJ、サウンドシステムからサポートを受けてきた Riddim Chango Records がよりエクスペリメンタルなダブにフォーカスしたサブ・レーベルとして Parallel Line をスタート!

第 1 作の Nine Mall EP はレーベルを手がける Element によるテクノ/エクスペリメンタルなダンスホール/ダブの 4 曲を収録。2022 年にブリストルの前衛レーベル Bokeh Versions と共同でリリースした Andromeda EP に続き Duppy Gun MCs の I Jahbar を客演に迎え、アブストラクト/SF ダンスホールチューンの Chicken Gravy Shorts とモジュレーション・ディレイを多用した強烈なダブワイズ Chicken Gravy Dub を A 面に収録。B 面では Pulsar のインダストリアルなドラムサウンドを使用したテクノ・ダンスホール Nine Mall とレゲトン/デムボウのリズムを取り入れたオブスキュアでメランコリーなダンスホール Marian Gravity を収録。マスタリングには国内レゲエアーティストの多数を手がける E-mura、レーベルのロゴは 1-Drink(石黒景太)、アートワークは Aki Yamamoto が担当。

1. Element feat. I Jahbar - Chicken Gravy Shorts / 2. Element - Chicken Gravy Dub / 3. Element - Nine Mall / 4. Element - Martian Gravity(23dec02)<-font>(23dec02_12)<-font>(jreggaedub)<-font>(23dec_reco)<-font>


JAPANESE / REGGAE & DUB / NEW RELEASE(新譜)
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 / SAMPLE 3 
¥2,700

DR78906


JANKA
PIESEK DUB
label : NEWDUBHALL / format : 10inch
condition : 新品

Babe Roots、Deadbeat、Elementなど国内外のレフトフィールドなモダン・エレクトロニック・ダブのアーティストをリリースする、Undefined主宰のNewdubhall。第6弾は、ポーランドのデュオ、Jankaをフィーチャーする。

Jankaはダニエル・シュラインダ(Daniel Szlajnda)とピョートル カリンスキ(Piotr Kaliński)からなるユニット。ダニエルは本名名義で、実験的なアンビエント・テクノ、IDM的な作品を、さらにはDaniel Drumz名義ではビート・ミュージックを、どちらの名義もその拠点となるワルシャワのレーベル〈U Know Me Records〉などからアルバム・サイズの作品を複数リリースしている。そしてピョートルも主にHatti Vatti名義でリリースを重ね、ダブをひとつの起点としつつジャングル、アンビエント、ダウンテンポ、ジャズ、IDMなどジャンルを横断的に表現するアーティストと言えるだろう。まさにポーランドの実力派とも言えるこのふたりのユニットだ。Jankaとしては〈U Know Me Records〉を拠点に、2018年にそのお披露目となるシングル「Krzyżacy EP」を、そして2021年にはアルバム『MIDI Life Crisis』をリリースしている。アルバムでは、ジャングル~ジュークとIDMが絶妙に溶け込んだ冒険心に満ちあふれたリズム・デリバリーでオリジナリティ溢れるモダン・エレクトロニック・ダブ・サウンドを奏でている。本場UKとのパイプも太い、同地ポーランドを代表するダブ・レーベル〈Moonshine Recordings〉のコンピ『Dub meets Techno』にも楽曲を提供、またV.I.V.E.K が運営するロンドンのダブステップ名門〈System Music〉からもアルバム・サイズの作品をリリース予定など、今後、さらなるワールドワイドでの活躍が予見されるプロジェクトでもある。

とそんな彼らのNewdubhallからのリリースとなる10インチ「Piesek Dub / Nemurō Dub」。本作はリズムの先鋭的な冒険心と、そしてフィールド・レコーディングやコラージュなどの音響実験という、まさに彼らのサウンドを凝縮した1枚であり、日本へ、そして世界へとその才覚を知らしめる作品と言えるだろう「Piesek Dub」は、ジャングルの亡霊のようなダブ・ジョーンとも言える楽曲で、痙攣するジャングルをダブ・ミックスによって残像へと変化させることによって、ジューク的なグルーヴも想起させるダブ・サウンド、そして「Nemurō Dub」は、電子変調された子供たちの喧噪と相反するようにフリーキーな電子音が展開する、白昼夢へとトリップするヘヴィーなダーク・ダブ・アンビエントとなっている。実はこれまでにダニエルはアルバムに『こもれび』、ピョートルはフリージャズ・アンビエント・プロジェクト、ヒノデ・テープスと名付けるなど、日本になみなみならぬ関心を寄せていることがうかがえる。本作のリリースもJankaからNewdubhallへのデモのアプローチによって実現したものだという。それ故に本作のリリース、そして時を同じくして行われる来日公演は彼らにとって特別なものとなるのではないだろうか。世界的なベテラン・アーティストから、さらにはローカルな俊英も「サウンド」を価値基準に紹介するレーベル、Newdubhallのある種の確固たる姿勢も示す作品でもある。(河村祐介)

1. Piesek Dub / 2. Nemuro Dub(23dec01)<-font>(23dec01_08)<-font>(23dec_reco)<-font>

REGGAE & DUB / NEW RELEASE(新譜)
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 
¥0

  Page :   1    
注目キーワード

Glocal Recordsで注目のキーワード一覧です。トレンドをチェックしたり、気になるキーワードから在庫商品を検索することができます!随時更新中!


PICK UP!!!




































supported by Somar Web System Powered by groundstepper