glocal records
   
  cart
 

  • Social
  • The arrival of the month
■ THIS MONTH !
■ LAST MONTH !
last up date 2022-8-1
every 1st Monday
Blog

glocal blog

Services

shipping

layaway

paypal

Special Edition

Special Edition

Shop Info

GLOCAL RECORDS
23-5 Cinquieme A-3F, Jingumae 5, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001 JAPAN

TEL: 090-3807-2073
E-MAIL: info@glocalrecords.com




SHIKA SHIKA

  Page :   1    


DR74392


V.A.
A GUIDE TO THE BIRDSONG OF WESTERN AFRICA
label : SHIKA SHIKA / format : LP
condition : 新品

シリーズ第3弾!西アフリカ編です。自国の絶滅の危機に瀕した鳥の鳴き声からインスピレーションを得て、オリジナル曲を制作するという企画。2015年の南米編ではニコラ・クルスやデング・デング・デング、2020年の中米編ではガリフナ・コレクティブなど参加。これまで500万ドル以上の寄付を集めた企画。ラウンジDJセットやリスニングにもよき、今アフロの良コンピレーションとしてもおすすめ。EL BUHOとBarrio Lindoのレーベル、SHIKA SHIKA監修です。

ギタリストのVieux Farka TouréとマリのプロデューサーLuka Productionsは、サヘル地域に生息し、ペット売買のために捕獲される恐れがあるクロトウタンチョウの鳴き声に合わせます。Sahel Soundsからのアルバムも好評だったセネガルのグループWau Wau Collectifと伝統楽器コラのマエストロLamine Cissokhoは、キンコブサイチョウ
の鳴き声を、フルートで満たされた重みのないグルーヴに統合しています。シエラレオネのRefugee Allstarsは、シェラレオネハウチワドリの鳴き声を模します。BuruntumaはTimnehオウムの歌をフィーチャーしたクリーンなアフロハウスでテンポを上げ(この辺は今ぽいですね)、Sensei Loは地元の電子リズムとメロディーを非常に珍しいIbadan Malimbeの音とブレンドしています。

売上は全て、ナイジェリア・バード・アトラス・プロジェクト(NIBAP)、ギニア湾生物多様性センター(GGBC)、ネイチャー・クーサベル協会(ANAK)の3団体へ寄付されます。スロー/オーガニック系の良心とも言えるこの企画、お気軽に参加ください。
(Shhhhh)



1. Loango weaver - Les Mamans du Congo & Rrobin / 2. Yellow-casqued hornbill - Wau Wau Collectif & Lamine Cissokho / 3. Black crowned crane - Vieux Farka Toure & Luka Productions / 4. Sierra Leone prinia - Sierra Leone's Refugee Allstars / 5. Ibadan malimbe - Sensei Lo & Funmi / 6. Nimba flycatcher - Ruth Tafebe / 7. Raso lark - Acacia Maior feat. Danae Estrela & Berlok / 8. Rufous fishing owl - Osei Korankye / 9. Sao Tome grosbeak - DJ Marfox / 10. Timneh parrot - Buruntuma(22july03)<-font>(22july03_21)<-font>


BREAKBEATS / ORGANIC GROOVE / NEW RELEASE(新譜)
 
¥3,680

DR74228


LABALAMER
EAT MY BUTTERFLY
label : SHIKA SHIKA / format : 12inch
condition : 新品

バリオリンド、エル・ブオによる、”music without borders”を標榜するレーベル、SHIKA SHIKAの新作。大ヒット即完売だったエル・ブオのNatura Sonoraに続いては、レユニオン島の新鋭プロデューサーEat My Butterflyによる美しきエレクトリック・フォルクローレ作!
マダガスカル島のさらに東の小島にてこんな才能がいたことに驚きます。レユニオン島といえば伝統音楽マロヤのリズムや楽器が上手くエレクトロニクスに溶け込み、シャーマニックなボーカルを引き立たせてます。いわゆる南米オーガニックの陰影よりも、エスノ・アンビエント/チル・ダウンテンポの今風進化型ともとれる完成度。が、シリアスになりすぎない、やはりレユニオン島というアイランドミュージックの暖かみのようなものも残る。アルバム全体にトーンが統一されてて入りやすく、Sibu Manaï、Aleksand Sayaといったレユニオンローカル音楽家、そしてピーター・バラカンも絶賛するレユニオン島を代表するボーカリスト、Christine Salemの祈りのようなボーカルが入ってます。素晴らしい。エルブオも参加です! (text by Shhhhh)



1. Dann Ton Zie ft Sibu Manai / 2. Labalamer ft Aleksand Saya / 3. Pie Mang ft. Christine Salem / 4. Caleb ft. DAL / 5. Labalamer (Aleksand Saya Remix) / 6. Dann Ton Zie ft Sibu Manai (El Buho Remix)(22june04)<-font>(22june04_30)<-font>font color="#ffffff">(22june_reco)

BREAKBEATS / ORGANIC GROOVE / NEW RELEASE(新譜)
 
¥3,200

DR72567


EL BUHO
NATURA SONORA(GOLD VINYL EDITION)
label : SHIKA SHIKA / format : LP
condition : 新品

スロー/オーガニック・ダンス系リスナーだけでなく、ブラジル/アルゼンチン・リスナーやDJ達にも絶賛された大名作、"Camino de Flores"から3年、儀式のような秀作"Ramas"に続きついに新作"Natura Sonora"、旅をしているような空想絵巻。シネマティック∞エモーショナル、、圧倒的クオリティ!

コンセプトは、「ロックダウンの中、音楽を通して世界で最も美しい自然の場所への想像の旅に出るための9章」。各国を旅した際にrecしてきた自然音をちりばめたプロデュースはBernie Krausに影響を受けたという。自然讃歌な麗しく儚い浮遊シンセワークを中心に、東欧ジプシーバイオリンやアラブ舞踊のダブケをスローにしてボーカルを載せたような、南米フォルクローレから世界の伝承音楽/フォルクローレへと地図を拡げ、エレクトリック・フォルクローレを進化させました。このシーンから提案される新たなニューエイジ、アンビエント作品とも解釈でき、モジュラーを駆使してディープテクノ/ベース方面にアプローチをかけるニコラ・クルスとは好対照の進化を遂げています。美しきアートワークはキューバのTomas Sanchez。リリースはもちろんバリオリンドとエルブオのレーベル、Shika Shika Collective。オーガニック・ダンスミュージックの2021年終盤を代表する作品になりそうです。もうレーベルは在庫ないです。大推薦!(text by Shhhhh)



1. Sierra Nevada de Santa Marta / 2. Socotra Feat. SHIRAN / 3. Sian Ka'an / 4. Manu / 5. Altai Feat. Aeve Ribbons / 6. Białowieża Feat. Sutari / 7. Errera Channel / 8. Los Glaciares / 9. Great Bear Rainforest(21dec03)<-font>(21dec03_17)<-font>

BREAKBEATS / ORGANIC GROOVE
 
¥0

DR71641


MARTIN BRUHN
PICAFLOR
label : SHIKA SHIKA / format : LP
condition : 新品

エル・ブオ&バリオ・リンドによる南米スロウテクノ・シーン最重要レーベル、SHIKA SHIKA の新作は、アルゼンチンのパーカッショニストでプロデューサーのマルティン・ブルンのニューアルバム。アンデスの伝統音楽「ワイノ」を取り上げたこれまででもっともトラディショナルな内容。聴く者をペルーのマンタロ地区へと誘い、「HUANCA」の音楽と文化に捧げる一枚!

マルティンのホームスタジオで録音されたこれらの曲は、アンデス地方のワイノ・オーケストラのオリジナル盤レコードからの影響、その敬意を表して制作されているとのことで、シンプルかつ美しく、ローファイの美学に貫かれたマルティン・ブルンが描く理想のカーニバル・サウンドをひとつのレコードで表現。伝統と革新、混沌と祝祭が同郷するのはこれまでの SHIKA SHIKA 作品同様だが、これまでになくトラディショナルな方面に振り切った一枚といえるだろう。



1. Intro "La Colina" Yaravi / 2. Música Huanca / 3. Cariñito / 4. Huánuco y Tingo María
5. Tarma / 6. Popurrí de Festejos / 7. Los Carnavales / 8. Pollerita / 9. Akuie / 10. Cumbia Picaflor / 11. Ases(21aug04)<-font>(21aug04_26)<-font>

BREAKBEATS / ORGANIC GROOVE
 
¥0

  Page :   1    
注目キーワード

Glocal Recordsで注目のキーワード一覧です。トレンドをチェックしたり、気になるキーワードから在庫商品を検索することができます!随時更新中!


PICK UP!!!






















































































































supported by Somar Web System Powered by groundstepper