glocal records
   
  cart
 

  • Social
  • The arrival of the month
■ THIS MONTH !
■ LAST MONTH !
last up date 2022-6-1
every 1st Monday
Blog

glocal blog

Services

shipping

layaway

paypal

Special Edition

Special Edition

Shop Info

GLOCAL RECORDS
23-5 Cinquieme A-3F, Jingumae 5, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001 JAPAN

TEL: 090-3807-2073
E-MAIL: info@glocalrecords.com




BLACK SMOKER RECORDS

  Page :   1   2   3   4   5    NEXT >>


DR71530


OG Militant B
KILLER IN KILLERS
label : BLACK SMOKER RECORDS / format : MIX CD
condition : 新品

ラフ&タフ、ルーディ・グルーヴ一等賞! ジャマイカ、そしてUK、日本、世界各国のサウンドシステムの、その低音で突然変異したレコードの溝という覚醒をもたらす遺伝子、それを読み解き進化へと繋げる極上のDJ / セレクターのひとり、OG Militant Bが放つ快作ミックス。

ダンスホール、ジャングル、そしてルーツにダブと、一本の野太い筋と 気合いの入ったサウンドシステム・ミュージック( ベース・ミュージック )が貫く、ベースラインの快楽とリディムの説得力。グリっと脇腹を抉る 、えげつない鈍器のような低音が生き生きと暴れん坊なグルーヴを連 ねていく。その先には空気の振動で目眩がするパーティの喧噪が。ジ ャマイカ、そしてUK、日本、世界各国のサウンドシステムの、その低音 で突然変異したレコードの溝という覚醒をもたらす遺伝子、それを読 み解き進化へと繋げる極上のDJ / セレクターのひとり、OG Militant B が放つ快作ミックス。 (Text by河村祐介)


Artist plofile
OG Militant B 都内を中心に活動するスペシャルディスクジョッキー。
レゲエのバイブスを放つもの全てをスピン。厳選したベースラインにドラムパターンで フロアをロックする。新宿OPEN『JOY RIDE』、吉祥寺Cheek『y FORMATION』を主宰。
最新作『KILLER IN KILLERS』はBLACK SMOKER RECORDSよりリリース。 (21aug02)<-font>(21aug02_12)<-font>(jreggaedub)<-font>(21aug_reco)<-font>

少数のご注文(CDもしくは7インチのみ)はクリックポスト(日本郵便)がオススメです!


JAPANESE / MIX CD
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 / SAMPLE 3 
¥1,650

DR70737


VIDEOTAPEMUSIC
HELLO STRANGER
label : BLACK SMOKER RECORDS / format : MIX CD
condition : 新品

イージーリスニング、ムードミュージック、ボレロ、オールディーズ、世界各地の音楽...... VIDEOTAPEMUSICがお届けする、レコードノイズとエコーの響きに包まれたまどろみのディナータイム サイケデリックサウンズ。エキゾチックBGM決定盤ミックスCD!

“咽び泣く抒情、目眩く旅情、どこでもないどこかへ思いを巡らす妄想の夜。愛いとなみ。紳士と淑女、ラウンジ、シャンデリア、グランドピアノ、楽団、カ クテル、ウイスキー、ロック水割りストレート、VIDEOTAPEMUSICが放つ、まやかしエキゾチック・イージーリスニング・ムードミュージックBGM決定盤 ミックスCD。レコード針音ノイズもノスタルジック・エコー、ほのかなトリッピンもエレガント癖になる。COMPUMA

“『Hello Stranger』は奥ゆかしい歓待の音楽である。客人である私たちは、過度の接待や差別的な対応に苦しむことなく、毅然としてストレンジャーで いることができる。旅行者として、これほど嬉しいことはない。自己と他者とが自己同一化することなく、二者であることを保ちながら「一なるもの」とし て存在すること。これを仏教では〈不二〉と呼ぶそうだ。それは例えば、コーヒーとクリームがマーブル模様を描きながら、いつまでも中間色を決定せ ず、二色の間を漂い続けるような状態に近い。美しく不二なる模様は、客人ともてなす者とが食後に燻らす紫煙のようでもある。”
高城 晶平(cero / Shohei Takagi Parallela Botanica)(21apr04)<-font>(21apr04_30)<-font>

少数のご注文(CDもしくは7インチのみ)はクリックポスト(日本郵便)がオススメです!

JAPANESE / MIX CD
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 / SAMPLE 3 
¥0

DR42919


DRY & HEAVY
DRY & HEAVY / ONE SHOT ONE KILL
label : BLACK SMOKER RECORDS / format : 12inch
condition : 中古 RD-EX / JKT-EX+

七尾"DRY"茂大と秋本"HEAVY"武士の2人からなる、世界を股にかけ活躍した日本が誇るレゲエ〜ダブバンドDRY & HEAVYのオリジナル・メンバー2人が9年ぶりの再開を果たしBLACK SMOKERからリリースしたシングル。KILLER-BONGとCUTSIGHをフィーチャーした凄まじく強烈な重低音フューチャー・ダブ・サウンドを披露!

1. Dry & Heavy / 2. One Shot One Kill(16apr04)(16apr04_27)(jreggaedub)

JAPANESE / REGGAE & DUB
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 
¥0

DR28358


VIZZA CASH MONEY
KING OF HERRING
label : BLACK SMOKER RECORDS / format : MIX CD
condition : 新品

BLACK SMOKER RECORDSの次世代を担う、BROTER HOOD。いよいよ発動する、人気MIXシリーズ第11弾。存在は確かなものの、謎の多い彼の初作品が満を持して登場!! BLACK SMOKER RECORDSmixCDシリーズ、2009年の1枚目に登場するのは本家より次世代のDJ、VIZZA CASH MONEY。毎回新たな実験音楽の祭典として催されるBLACK SMOKER RECORDS PRESENTSのパーティ"ELNINO"でも、開催初期からのオリジナルメンバーとして参加。 その若さながら、長年夜を踊らせてきた毎回進化するそのDJPLAYは、根強くファンを魅了し続ける。何千枚もの彼のレコードの中から選び出された曲の連鎖は、コンパクトでシンプルな仕上がりながら渋い色気を感じさせる1枚。ゆったりと始まる今回のmixは、DUBエフェクトを中心としたセレクトにNEW ROOTS、TRIBAL、MINIMAL、DRUM SOUNDS、BREAK BEATS、・・・生の音をふんだんに組み込みながらも、エレクトロな遊び心もわすれないユニークな選曲。ギリギリに太く入ったベースやドラムは内なるREBELもちりばめられた彼独自の世界観へと大きく広がっていき、北欧からヨーロッパを縦断し、北アフリカへ渡り、東欧に戻る旅といったようなmix tripをも感じさせる。その物腰柔らかな彼から薫る、エロティックなインセンスの煙は深海のブルーに近いクロ。深く深い・・・海底を泳ぐ深海魚にからまるその煙は、しっとりと彼の世界へいざなっていく。(14sep01)(14sep01_04)

MIX CD / BREAKBEATS / JAPANESE
 
¥1,620

DR28357


DJ KEN
STONED IS THE WAY OF THE WALK
label : BLACK SMOKER RECORDS / format : MIX CD
condition : 新品

言わずと知れた自由奔放ill HIP HOP集団・MIC JACK PRODUCTIONからDJ KENが登場!オール・ミックスで自由度の高いDJプレイに定評があるDJ KENによる確かなセレクション。低音を共通項に、現場感のエッセンスと作品としての精度を巧みに織り交ぜた怒濤の75分をお届け。これまでのMIX作品の中においても群を抜いてアップリフティングな本作は、日本各地のパーティーを飛び回りリスナーをロックし続ける生粋の現場DJとしての面目躍如とも言える内容で、パーティー・ヘッズ増加に貢献する事必至の一枚!オリエンタルな上音とグルーブ感溢れるパーカッションが印象的な"DJ DREZ /AFTER THE RAIN"や、「あの曲」の声ネタとしてお馴染みのHIPHOPクラシック"BLACK SHEEP/WITHOUT A DOUBT"をエディットしながら徐々に体温を上げて行く序盤。ハードなドラムと濃密な低音を展開させ攻撃力を増して行く様が圧巻の中盤は、ADRIAN SHERWOODやDJ SPOOKYといった好き者には間違いない楽曲で構成。加えてFILASTINEのDJ BAKU REMIXや、SCREAMのDJ ZINC REMIXといったDJならではのセレクトも抜かり無し。妖艶なヴォーカルと巧みなダブ・ワイズが印象的な"DOKKEBI Q/GOBBELEDYGOOK"をテンションのピークとしつつ、そこから"DRY & HEAVY"と"PETE ROCK"(!)を経てSMIF-N-WESSUNに巧みに着地することにより、DJとしての手腕をより明確なものにしている。(14sep01)(14sep01_04)


MIX CD / BREAKBEATS / JAPANESE
 
¥1,620

DR28356


DJ KIYO
JIPANG BEATS
label : BLACK SMOKER RECORDS / format : MIX CD
condition : 新品

『またDJ KIYOがやってくれた。』

常に斬新な視点からのアプローチと確かなテクニックでこれまで幾つもの歴史に残る名ミックス作品をクリエイト、何より体温のあるグルーブで絶え間なく愛好家達のミュージックライフを彩り続けている言わずと知れたミックスマスター・DJ KIYOによる最新オリジナルDJミックス、BLACK SMOKERより遂にリリース!

しかも満を持して冠されたタイトルは"JIPANG BEATS"。この堂々たる表題の通り本作には、既に数多のクラシックスを世に響かせているベテランからファーストリリースに向かって日夜音を磨き続けている新鋭の未リリース曲まで、日本各地から世界中に向け活動する音楽家達が創り上げた瑞々しいビーツミュージックを収録。その選び抜かれた35アーティスト/50トラックにも及ぶ楽曲がDJ KIYOのターンテーブルプレイ&エフェクト捌きによってまた新たな魅力を抽出され、そして極めてフレッシュな状態でパッケージされている。この"JIPANG BEATS"はDJ KIYOのグルーブ最新地点を聴く事が出来るという点においてまず一つの重要な作品であり、そして今もなお世界中で目まぐるしく更新され続けているビーツミュージックの中において日本から産み出された、特異で豊かなバリエーションを全編に渡って堪能出来るという点において実に画期的な一枚と言えるだろう。(14sep01)(14sep01_04)

MIX CD / BREAKBEATS / JAPANESE
 
¥1,620

DR28355


RAS G
MERCURY RETRO FADED
label : BLACK SMOKER RECORDS / format : MIX CD
condition : 新品

LAビート・シーンのプロデューサー/ビートメイカー/アフロ・フューチャリスト、RAS Gが〈blacksmoker〉からスペイシーなMIXをリリース。!!54分あまりのディープ・トリップ!!ジャケはKILLER-BONG

黒人音楽と宇宙、アフロ・フューチャリズム。RAS Gの音楽、ファッション、アートワーク、言葉には、アフリカン・アメリカンの音楽を愛して止まない人間のその手のロマンと想像力を、――それがなかばステレオタイプな、手垢のついたものだとしても――刺激する要素にあふれている。正直その話を深める用意はいまできていないが、この54分あまりのMIXでRAS Gはまるで、みずからをアメリカの黒人音楽の歴史のなかに、自我がなくなるまでドロドロに溶かし込んでいっているようだ。ラスト・ポエッツやジョン・コルトレーンやJ・ディラからの影響はもちろんのこと、フリー・ジャズ、ブレイク・ビーツ、エレクトロニック・ソウル、ポエトリー・リーディング、ヒップホップが渾然一体となって、過去と現在と未来の境界線をどこまでも曖昧にしていく。何がサンプリングで、どこが原曲で、どこからがRAS Gのオリジナルなのか。いや、そもそもそんなことに意味はないんだよ、と音で語りつづけている。ディープで、最後の最後まで心地良いソウルを忘れないスペイシーなトリップだ。(二木信)(14sep01)(14sep01_04)

MIX CD
 
¥1,620

DR28354


内海イズル
変拍子と複合拍子による73分の対話
label : BLACK SMOKER RECORDS / format : MIX CD
condition : 新品

「いくつものリズムがぶつかりあい、うねり、刻々とその表情を変え続けるこのミックスCDのサウンドは、複合的なリズムの細部に明確に焦点をあわせており、そこにあらわれてくる音楽たちの幅広さ、豊かさは、地球規模の楽しさだ」

拍、節、拍子、音価、アタマ、表と裏、BPM、ビート、奇数拍子、ポリリズム……音楽における「リズム」に関する用語は無数にあるけど、それらの言葉はいまでも割と感覚的に使われていることが多くて、シンプルなものから複雑なものまで通して、体系的にこれらの用語を位置づけて使っている人はそんなに多くない。北アメリカ大陸の人たちがパーカッション・アンサンブルによる音楽を長いあいだ禁止してきたことが(そして、その切断を「ドラム・セット」という珍妙なパーカッションを発明することで覆い隠してしまったことが)その遠因であるが、体系化についてはまあどうでもいいとして、混乱している部分にこそ未来はある。いくつものリズムがぶつかりあい、うねり、刻々とその表情を変え続けるこのミックスCDのサウンドは、複合的なリズムの細部に明確に焦点をあわせており、そこにあらわれてくる音楽たちの幅広さ、豊かさは、地球規模の楽しさだ。40分前後からの手拍子のサウンドなど、空間系のエフェクトのマジックも的確で、溶ける〜!(大谷能生)「いくつものリズムがぶつかりあい、うねり、刻々とその表情を変え続けるこのミックスCDのサウンドは、複合的なリズムの細部に明確に焦点をあわせており、そこにあらわれてくる音楽たちの幅広さ、豊かさは、地球規模の楽しさだ」

拍、節、拍子、音価、アタマ、表と裏、BPM、ビート、奇数拍子、ポリリズム……音楽における「リズム」に関する用語は無数にあるけど、それらの言葉はいまでも割と感覚的に使われていることが多くて、シンプルなものから複雑なものまで通して、体系的にこれらの用語を位置づけて使っている人はそんなに多くない。北アメリカ大陸の人たちがパーカッション・アンサンブルによる音楽を長いあいだ禁止してきたことが(そして、その切断を「ドラム・セット」という珍妙なパーカッションを発明することで覆い隠してしまったことが)その遠因であるが、体系化についてはまあどうでもいいとして、混乱している部分にこそ未来はある。いくつものリズムがぶつかりあい、うねり、刻々とその表情を変え続けるこのミックスCDのサウンドは、複合的なリズムの細部に明確に焦点をあわせており、そこにあらわれてくる音楽たちの幅広さ、豊かさは、地球規模の楽しさだ。40分前後からの手拍子のサウンドなど、空間系のエフェクトのマジックも的確で、溶ける〜!(大谷能生)(14sep01)(14sep01_04)

MIX CD / BREAKBEATS / JAPANESE
 
¥1,620

DR28353


AKIMOTO HEAVY TAKESHI
YASUKUNI DUB
label : BLACK SMOKER RECORDS / format : MIX CD
condition : 新品

BLACKSMOKER MIXシリーズ48手目は、DRY&HEAVY〜THE HEAVYMANNERS〜REBEL FAMILIAにおいて、ルーツ・レゲエとダブの何たるかを体現してきた秋本“HEAVY”武士による自身初のMIXCD!!!!!

DRY&HEAVY〜THE HEAVYMANNERS〜REBEL FAMILIAにおいて、ルーツ・レゲエとダブの何たるかを体現してきた秋本“HEAVY”武士。世界最高峰のレゲエ・ベーシストである彼が初のミックスCDを(しかもBLACK SMOKERから!)リリースすると聞き、驚かない者はいないだろう。〈ダブとは何なのか?〉――自身の音楽活動のなかで常にそう問い続けてきた秋本は、このミックスCDのなかでも同じ問いを繰り返している。ダブとは何なのか、レゲエとは何なのか。ここに並ぶのは、ブラック・ウフルやヒュー・マンデルらルーツ・ダブの歴史を彩ってきた名曲群。秋本にとっては永遠のファウンデーション(土台)とも言える楽曲たちが、1曲1曲、ヴァイナルのノイズもそのままにプレイされていく。聞き手の感性と思考を刺激するこの音・タイトル・ジャケットからあなたは何を感じ取るだろうか?ゴチャゴチャ細かいことは言わない。覚悟して聴くべし!(大石始)(14sep01)(14sep01_04)

MIX CD / REGGAE & DUB / JAPANESE
 
¥0

DR27961


大石始
THE VOICE OF TRIBES
label : BLACK SMOKER RECORDS / format : MIX CD
condition : 新品

大大大推薦!!!

東〜東南アジア周遊、その地面から沸き立つサイケデリア&グルーヴを聴け!

本作を再生すると広がる世界はこうだ、東南〜東アジアの地面にへばりついた音楽を中心にしながらも、そのサイケデリアとグルーヴで描く景色には、 遠く、アフリカや南米のサウンドが“見え”てくる。その周りにはロンドンのストリート、ジャマイカのゲットーで生まれたダブの残響がこだまする。 国境や文化や言語の違いといった、既成概念を強化する遠近法を楽々と壊すのは、グルーヴやメロディそして、“間”も含めた音楽の力だ。僕らはその 前にあっては、どこにいても僕らであり、そしてどこの誰にでもなりうる。だからこそ、この音は面白いのだ。
ライターとしての大石始の、ここ数年のワークと言えば、いま僕らが住むこの地面=日本と呼ばれる地域と、その周辺、東〜東南アジアの地面から聴こ える音楽の、時代をも飛び越えるシームレスな繋がりをより深い探求だ。祭や大衆芸能(彼が追い求めるのは“伝統”芸能とはニアイコールなものの気 がする)を直にフィールドワークし、現在のポップ・ミュージックやダンス・ミュージックをも視野に入れて、縦横無人に“音”の根底に流れる、魅惑 の“なにか”を追っている。本作には、そんな無限の大事業を司る感覚のいち部が切り取られていると言えるだろう。本作を“プリミティヴ”だとか、“エキゾチックな”などと、その手の言葉で片付けるのはなんとも残念な感覚だ。これはいまの音である、そしてある 種のエキゾチズムの発露ではない。ただ単に相当”ヤバい“音なのだ。ポスト・ダブステップ、インダストリアル・リヴァイヴァルやワールド・ミュージックの融合などなど、DJカルチャーとインターネット、そしてストリート・カルチャーが持ち込んだ、複雑怪奇なる2010年代のリズムの冒険を経た耳にとって、その音そのものが魅力以外のなにものでもないのだ。そもそも音楽に周縁などないと言わんばかりの説得力でもってこちらに迫ってく る。
本作はJUZU a.k.a MOOCHYによって彼のホームグラウンドである吉祥寺CHEEKYで一発撮りのライヴ・ミックスでレコーディングされた。アートワークは、大石の現在の 活動拠点たるB.O.N(旅と祭りの編集プロダクション)のパートナーでもあるケイコ・K・オオイシ撮影の写真を素材に、まさにこのCDと地続き の音楽を生成する集団でもある”くふき”が担当する。東京の武蔵野で、ミャンマーの空を見ながら、韓国の空を見な
がら、コロンビアの空を見ながら、この男はこの音を夢想しているのだ。そんなおもしろ い試み、同じ時代に生きて、そこに乗らないのはもったいない。(河村祐介/OTOTOY)

■■■■■■[大石始 プロフィール] ■■■■■■
東京No.1トロピカル・ミュージック・パーティー「TOKYO SABROSO」構成員にして、旅と祭りの編集プロダクション「B.O.N」ライター/エディター。日本を含むアジアのルーツ・グルーヴと熱帯エリアの下世話な大衆音楽を酔いどれ気分でミックスし、フロアを村祭り会場に変えることがテーマ。海外アーティストとの競演も多く、これまでにマフト・サイ、ニコデマス、ディック・エル・デマシアード、ノルテック・コレクティヴらの日本公演に出演。ライター/エディターとしては編著書「大韓ロック探訪記」(2014年)や著書「関東ラガマフィン」(2010年)、共同監修を手がけた「GLOCAL BEATS」(2011年)、編集を担当した「MANU&CHAO」(2014年)などがあり、共著書は多数。2012年には監修を務めたコンピレーション・アルバム『DISCOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーブ Vol.1』もリリースされた。近年は「日本の祭り〜民謡」と「アジアのアンダーグラウンド・シーン」をテーマに取材を重ねており、2015年には3.11以降の祭り体験を綴った単著が出版予定。<1408-3-GNT><1408-4-JAHTOME>(14aug03)(14aug03_18)

MIX CD / WORLD / NEW RELEASE
試聴:SAMPLE 1 / SAMPLE 2 / SAMPLE 3 
¥0

  Page :   1   2   3   4   5    NEXT >>
注目キーワード

Glocal Recordsで注目のキーワード一覧です。トレンドをチェックしたり、気になるキーワードから在庫商品を検索することができます!随時更新中!


PICK UP!!!

















































































































supported by Somar Web System Powered by groundstepper